仮想・場末のスナック「ゆかいち」

みーんなみんな、誰かを支えて 生きとんよ!

ゆかいちの自己紹介!

はじめまして、都内の大学に通う、大学4年生のゆかいちと申します。

2017年7月から、ゲーム実況者の「Yくん」とお付き合いをしています。

 

出会いなどの詳細はこちら→

YouTuber彼氏との2人3脚ストーリー。 - ゆかいちマガジン

 

今は、ゲーム(実況)を趣味とするYくんと付き合っていますが、実は、かつて私はゲームやYouYubeのことを、なんとなく差別していました。

理由は明確で、小さい頃に周りの友達はDSやWiiなどのゲームを買ってもらっている中、私は両親の教育方針から買ってもらうことができず、他の子のをたまに貸してもらっては羨ましく思っていたからです。また、周りの優秀な友達の多くはゲームをしていなかったので、『ゲームというのは、勉強ができないような子がやるものなんだ』と自然と思っていました。

 

そんな中、インターン先での営業成績でトップを競い合っていて、仕事ができる姿がかっこいいと思って付き合いはじめたYくんが、突然ゲーム実況者になってしまいました。私は、差別していたゲーム、しかもYouTubeで実況動画を公開するというガチガチの趣味を理解しなくてはいけなくなってしまったのです。

 

突然にゲーム実況の世界を覗くようになった私ですが、彼のそばで学んでいくと、『ゲーム実況は死ぬほど自己鍛錬ができて、人を感動させられる趣味なんだ』ということに気づきました。また、彼との関係性においても、『相手を想って接した結果すれ違う』ことを何度も経験しました。

 

でも、彼が動画のネタやチャンネルの育て方に悩んで相談される機会が増えると、「こうしたほうがいい」と自分の感覚でアドバイス口出しするようになりました。

時には彼のやり方を全面否定してしまうようなことも。

うまく行かなくて落ち込んでいる彼に、さらに追い討ちをかけてしまったんです。

YouTuber彼氏との2人3脚ストーリー。 - ゆかいちマガジン

 

『ゲーム実況(自分でコンテンツを作って発信すること)は最高の自己鍛錬になる、そして恋愛は、自分の殻を破って成長する最高のきっかけになる』という事実を多くの人たちに伝えたいと考えた私は、このブログで発信するすることにしたのです。

 

子供達の憧れの職業のベスト5以内にインフルエンサー(?)が入るような、若者の恋愛離れという言葉を聞かなくなるような、そんな世の中を作りたいと考えています。

 

ということで今日も、ゲーム実況と恋愛について、実際に使える超効果的なテクニックや、日々のたわいないエピソードをお話していきます。

よろしくお願いします!

 

※おまけ 

自己紹介での失敗経験がある方にオススメの一冊。

『あなたに興味を持ってくれる人が、あなたの前に行列を作るようになります』〜本文より〜