仮想・場末のスナック「ゆかいち」

みーんなみんな、誰かを支えて 生きとんよ!

【愛されキャラに共通の秘訣!】 職場で孤立しない人は、社内SNSで積極的に雑談をしている。

f:id:yukaichi:20180615182419j:plain

 

どうも、インターン・ドリブンな寂しい大学生活を送っております、ゆかいちです。

 

本日のテーマはこちら!

f:id:yukaichi:20180615182815j:plain

 

学生インターンとして勤務していると、仕事では社員の方と平等に扱っていただいてても、どうしても「半分社員、半分アルバイト」になってしまうもの。

(契約上は、多くの場合「アルバイト」もしくは「業務委託」ですしね。)

 

 なので、「社員だけど社員じゃない」みたいな、「20歳大学生は法律上は大人だけどまだまだ子供」みたいな独自のポジションを築いている私の視点からは、若者が大人を客観的にみるのと同じような感覚で、社内の人間関係が客観的にみえたりするわけです。

 

どろろーーーん。

 

ということで今回は、インターンをしていて気づいた「職場で愛される人の特徴」を、3つご紹介していきたいと思います!

 

1. 愛される人は「飲み会=無駄だ」とは言わない。

 賛否両論ある「飲みニケーション」。
社内での愚痴ランキングでは、上位に食い込むことも多いのでは??

 

一方で、愛される人が「飲み会って無駄だよねーー」と愚痴っているのは、そういえば1度も聞いたことがないのです。
意外とこれが1番の共通点か?!とも思います。

 

自分本意な人は愛されない

逆に飲み会を無駄だと思うのはなぜか?を考えると、理由が見えてきます。
ネットでざっと調べたところ、飲み会が無駄だと思う理由トップ3はこちら!

1. 時間の無駄

2.お金の無駄

3.上司の説教を聞くのが嫌だ

 

そう考えるのもわかりますが、問題は、彼らが挙げる理由が自分本位な姿勢から出ているということ。

中には、「飲み会で残業代が出ないのはおかしい!」という書き込みまでありました。

 

愛される人は、相手の立場に立っている

自分本意な姿勢はすぐに相手にも伝わりますし、「飲み会問題」に限らず他の場面でも絶対ボロが出ます。

 

あなたが「無駄だつまらない」と心の中で不満を募らせている間に、彼らはグラスの残りに気を配ったり、場を作ることを心がけたりと、相手の立場に立った行動を積み重ねているのです。

行くなら楽しむ、無駄だと愚痴るくらいなら行かなければ良い。さっぱり割り切ることが「愛され」への近道です。

 

2.愛される人は、上司に積極的にツッコむ。

「上司にツッコむなんてとんでもない!」と思っていましたが、愛されていたのは、意外と上司に積極的にツッコむタイプの人。

 

「俺ももう歳だから仕事がしんどいよ~」と言われたら、

 

普通は「そんなことないですよ」と返しますが、

愛される人は「そうですか~?その割によく徹夜してますよねっ」「夜は元気ですよね!」

ってちょっとツッコみを入れて返すんです。

 

3.愛される人は、社内SNSでくだらない話をする。

何気ない雑談で元気を貰ったり、アイデアが生まれたりした経験がある方は多いのではないでしょうか?

社内SNSは、表向きには業務効率化が目的ですが、実際に使ってみると「雑談の超効率化ツールでもあるな」と思いました。

 

社内SNSにはプライベートメッセージ機能が付いているものが多く、これがとても便利。対面で雑談するとすぐ時間が経つし切り上げどきも難しいのですが、社内SNSだとパソコンでガーーッと仕事をしながら、手を止めずに雑談できます。

(データ読み込み中の空き時間とかに返信する)

 

おわりに

ちなみに、実際に送られてきたGIFがこちら。

ほら、ちょっと和みません?笑

f:id:yukaichi:20180615183124j:plain

 

これまでに職場で出会った「愛される人」の特徴をまとめてみましたが、自分にとっては利益がないこと、業務には直接メリットがないことを、相手のためにできる方が多かったなあと思います。

私も、愛される女性になれるように頑張らねば、、!