仮想・場末のスナック「ゆかいち」

みーんなみんな、誰かを支えて 生きとんよ!

イマドキの若者のための、資産の作り方、負債との向き合い方。

f:id:yukaichi:20180613120907j:plain

「資産と負債の違い」でググると、ほとんどの記事にはこのような内容が書かれていました。

資産と負債の違いを理解することが、お金持ちへの第一歩!
持ち家は実は負債だ!
資産は買って、負債は買わないようにしよう!


これらの大半は、ロバート・キヨサキ氏の「金持ち父さん 貧乏父さん」を参考に書かれたものだと思われますが、どうも本質を見誤っている気がしてならない。

 

『負債を買わずに 資産だけを買っていけば良い』が結論で、本当に良いのだろうか?
本読んで勉強してますよーと見せかけて、考えることを放棄してしまってはいないだろうか?

 

私は本記事を通して、この考え方に一石を投じたい。

 
資産と負債の違いとは?

資産と負債の定義について、調べたことをざっくりまとめると、

持ってさえいれば不労所得を生んでくれるのが「資産」で、その逆、持っているだけでお金が取られていっちゃうのが「負債」です。

 

挙げられていた具体例は、それぞれこんな感じ。

<資産>
・株や投資信託
・家賃収入が得られる不動産
・債権
・音楽などの著作権
・製品などの特許権

 

<負債>
・住宅ローン
・クレジットカードの未払い分
・借金

 

これをみると確かに、「負債は買わない」ほうが良いですね。


実際のところ、世の中の大半は負債持ちである

でも、実際の生活を見返してみて、
明確な返済義務はなくても「持ってるだけで(翌月以降に)お金がとられちゃうもの」って、もっと色々ありませんか??

 

例えば

・光熱費
・スマホ代
・定額制ネットサービス
・賃貸の人は家賃

等、、、

 

電気なしは無理だし、スマホなしも無理。
Amazonプライムも必要!(ドヤ顔)

 

わたしは、これらのほぼ返済義務があるも同然なものについては、「負債」とみなして良いと考えています。

資産の作り方、負債との付き合い方

「資産だけを買っていけば良いんだ」と学んだとして、すぐに行動できますか?少なくとも私には、従来の価値観で「資産」として挙げられているものの中に買えそうなものはありません。

 

イマドキの若者におすすめの資産形成

若者、特に大学生がすぐに動き出すために必要な条件は、初期投資がないことと、リスクがないこと。

これを満たすものは1つしかありません!

 

それは、、、

「インターネットを活用して、フォロワーを増やすこと!!」


具体的な手段としては、

・Twitter
・Instagram
・ブログ
・YouTube
・SHOWROOM などなど、選び放題です。


え?ブログやYouTubeは広告収入があるだろうけど、TwitterやインスタなどのSNSでは儲からないって?

ダメウーマン。


このイケハヤさんの記事にあるように、「フォロワーを獲得することが、21世紀の資本主義で勝者になるための最短距離」なのです。

www.ikedahayato.com

 

これからの時代は、負債との共生を

ひと昔前までは、月々の支払いなんてNHKの受信料くらいだし、クレジットカードも無かったから、「負債は買わない!」で良かったかもしれない。
でもその価値観、ちゃんと現在の生活にあてはまってますか?

 

これからの時代では、負債を負債として認識しつつ、そのシステムをいかに活用するか、どうすれば少しでも金額を抑えられるのかといったことに、もう一段踏み込んで思考することが求められてくるのかもしれません。

 

さいごに

スマホ1つを取っても、「とりあえずiPhone」「調べるの面倒だし、大手キャリアと契約しとけばいいや」ってなってる人は黄色信号!人生のイエローカード!

このような思考停止状態に陥った人から、シビアに搾取されていくというのが現状です。

 

別の案件でイエローカードが2枚になっちゃったら、即レッドカードですからね。

 

意思決定の前に、一度立ち止まって考える時間を設ける。

そこから何かが変わるかもしれないという気がする。