仮想・場末のスナック「ゆかいち」

みーんなみんな、誰かを支えて 生きとんよ!

【就活】自分の強み・弱みについて自己分析するのは、時間の無駄でしかない。

f:id:yukaichi:20180523114230j:plain

就活してると、

あなたの強みは?
あなたの弱みは?

ってめちゃめちゃ聞かれますよね。

 

強みを聞くのは10000歩譲るとしても、弱みって何?!どんな答えを期待されてるの?!

ダンスが苦手とか。方向音痴とか。
いや、もっと握られるとマズイような本質的な弱みか?!?!(錯乱

 

ぁーまぢ意味わかんなぃ。

 

ってことで。笑

 

今回のテーマは、「自分の強み・弱みを自己分析することがいかに無駄か」
その理由も添えてお伝えしていきたいと思います!

 

 

 

強み・弱みは、相手によって変わる!

 

あなたがジャニーズファンだとします。(急に押し付けてすみません。

同じくジャニーズファンのAちゃんと話す場合は、ジャニーズの知識があることが強みになりますが、

興味ないBちゃんと話すときは、全く強みにはなりません。
(Bちゃんがジャニーズのアンチだったら、むしろ弱みになる)

 

このように、自分の強み・弱みって、完全に相手に依存しているんですよ!


大事なのは相手を知ること!

 

先程の例に戻ると、今から自分が話そうとしているのはAちゃんなのか、それともBちゃんなのかを意識することが、とっても重要。

Aちゃんなら、ジャニーズネタいっとけばまぁ耐える。

じゃあBちゃんと話さなきゃ!となった場合、今のところ何が好きなのか、事前情報がないですよね。
(ジャニーズには興味がないので、ジャニーズネタはあかんし、、)

 

そこで、Bちゃんについて研究するわけです。

SNSをみてみたり、友達に話を聞いたり、、

 

強み・弱みを自己分析するのではなく、企業研究を徹底しろ!

 

Aちゃん、Bちゃんを企業に置き換えて考えてみてください。


A社はいまアメリカ進出に積極的だから、私の英語力は強みになるな。

B社は地方進出を考えてそうだから、地方出身であること自体を強みにできる。地方活性化について熱い思いを伝えよう。


まとめ

 

上記の例を通して、自分1人で強み・弱みを絞り出そうとするのって、なんか違うなって思いませんか??

 

彼を知り己を知れば百戦殆う(あやう)からず。

 

気になる企業があるそこのあなた!
悩んでないで、サクッと企業HPを検索しよ!

 

 

↓こちらの記事で、自己分析のやり方を詳しく解説しています。

yukaichi.hatenadiary.jp