仮想・場末のスナック「ゆかいち」

みーんなみんな、誰かを支えて 生きとんよ!

自己分析って意味あるの? 正しいやり方を、3ステップで解説!【就活】

 

就活中の方は特に、「自己分析」について聞く機会が多いのではないでしょうか??

 

私も就活期には、自分の性格に自信が持てなかったり、客観的な評価が欲しくなったりして、結構頻繁に「自己分析しませんか??」ってゆう広告をクリックしてました。

 

そして「会員登録しないとできません」という表示が出て、

 なんやねん。。

 とムシャクシャしたことは数知れず。

 

 大事なのは相手(企業)を知った上で戦略を立てること。

ところで、「自己分析」をするときに、自分のことをトコトン分析しようとして、視野が狭まってしまってはいませんか??

  

私はどういう性格なんだろう? 

私はどんな大人になりたいんだろう?

そのためには何をしなきゃいけないんだろう?

 
就活で内定を取るためには、自分が自分が、、、な自己分析は不要です。

 


大事なのは相手(企業)を知った上で戦略を立てること。

女の子をデートに誘う時だって、どんな子なのか全然わからずにお店を選ぶのと、SNSを調べておいて好みを把握してから選ぶのと。どちらが成功しそうかは言わずもがなですよね。

 
てことで今回は、自己分析の正しいやり方を、画像で徹底解説していきます!

 


①自分の手持ちエピソードを整理する

まず初めに、自分が行ってきた活動を振り返って、どんなエピソードがあるのかを箇条書きにします。

 

例えば
1サークル活動
2ゼミ研究
3アルバイト
4留学
5ヒッチハイク

のような感じに。

 

ごちゃごちゃ考える必要はありません。
今まで経験したことを箇条書きにするだけ!
作業ゲーです!

 


②受ける企業を分析する

受ける企業が望んでいるのは、どういう人材なのか?を探っていきます。


例えば、先日上場した「メルカリ」の新卒採用ページでは、企業のValueとして以下の3つが挙げられています。

 

f:id:yukaichi:20180516114339p:plain

引用:メルカリ新卒採用ページより https://www.mercari.com/jp/recruit/newgrads/

 

ここからメルカリでは、

・大胆にチャレンジできる人

・チームで物事を成し遂げられる人

・プロフェッショナルな人
(噛み砕くと、「毎日努力することの価値を知っている人」という感じでしょうか) 

 

この3点に価値を置いて、採用活動をしているということが分かります。

大体どの企業の採用ページにも「求める人材像」のような表記があるので、今すぐチェックしましょう!!

 

もしサイトを見ても明記されていない場合は、事業内容や社風などから自分で分析してみてください。

 

 

③「手持ちエピソード」と「分析結果」をすり合わせる

最後に、上記の分析結果をすり合わせます。

f:id:yukaichi:20180516122847p:plain

 「大胆にチャレンジできる」ことをアピールするためには、ヒッチハイクでのエピソードが最適だな。


「チームで成し遂げたこと」といえば、サークルでの経験かな。

 

このように、ポンポンと当てはめいくだけ! 

今まで何で悩んでいたんだろう?ってくらい、とても簡単ですよね。


まとめ

大切なのは、相手(企業)を良く知った上で戦略を立てること。

正しい対策をして、サクッと内定取っちゃいましょう!