仮想・場末のスナック「ゆかいち」

みーんなみんな、誰かを支えて 生きとんよ!

19卒内定者が教える、就活生が事前に準備すべきことまとめ!

こんにちは。

私は19卒の内定者なのですが、就活での経験を共有して少しでもお役に立てれば!と思い、就活関連の記事を書いています。

 

今回のテーマは、「就活生が事前に準備すべきこと」について。

 

周りの就活生よりも早く動き出して、余裕しゃくしゃくの状態で就活スタートしちゃいましょう!

 

f:id:yukaichi:20180521221748j:plain

 

1. スーツ一式を用意する 

スーツは入学式の時に買ったよ!

大学生なんだから持ってて当たり前じゃん!って思ってるあなた。

 

必要なものって意外と揃ってません。私も前日に焦ったことは数知れず、、、

 

揃えなきゃいけないアイテムは、ざっと以下の通りです。

(女子向けです)

 

・ジャケット

・スカート or パンツ

・シャツ

・パンプス

・ストッキング

・バッグ

・(パンツ派は)ベルト

 

 ジャケットやスカートがない!なんて人はあまりいないと思いますが、

ストッキングは要注意!

 

家にあったはずと思ってたら伝線していたという事件は、あるある中のあるあるです。

多めに買ってストックしておきましょう。

(パンツ派は、くるぶしまでのストッキングがあると便利。見た目もキレイだし快適です)

 

他の人と被りたくない就活生は、オーダースーツを仕立ててもらうのもオススメ。

体にフィットしたスーツは「自信」にも繋がります。

 

 

2. 証明写真を撮る

ESや履歴書を提出する際に、必ずと言っていいほど必要になる証明写真。

 

書類で落とされてしまい、為すすべなく退散、、、

面接ではうまく話せたと思ったのに、お祈り、、、

ってなる確率を少しでも下げられるなら、証明写真はちゃんとしたものを使った方が良いと思いません?

 

企業側では、誰を次の選考に進ませるのかを審議する際に、履歴書を使っているに違いない。

 

現に、証明写真機の写真を使っていた私は、OB訪問で「この写真の背景、なんか派手だね」と写真について真っ先に指摘されて、恥ずかしい思いをした経験があります。

 

たかが写真、されど写真。

クオリティにはこだわっていきましょう。

 

調べてみると、メイクもできるスタジオもあって便利です。 

 

 

3. 社会人との会話に慣れる

 

早いうちに場数を踏むのが吉!

社会人との会話に緊張しなくなると、面接がかなり楽になります。

 

就活を始めてから急激に社会人と話すようになったって、適切な距離感とか敬語の使い方とか分からないじゃないですか。

 

みなさん、場数です。

 

場数さえ踏めば、誰でも越えられる壁です。

 

早いうちからOB・OG訪問をするなどして、自分から機会を作り出しましょう!

 

まとめ

ってことで、就活生が事前に準備すべきことをまとめてみました。

できるところから始めちゃいましょう!